Lawyer


top270-250_8

Lawyer

弁護士を志したのは、中小企業の一助になりたいと考えたからです。
一見不利に思える状況でも、見方を変えれば違って見えることがあります。
そのため私は依頼者様との対話に力を入れております。

弁護士

桜井 康統

【略歴】

祖父が経営する中小企業で働く父のもとに生まれ、工場に併設された営業事務所兼社宅で育つ。
中小企業の一助になりたいと考え、弁護士を志す。
現在、中小企業、スモールビジネスの顧問業務を中心に取り組む。

【弁護士に依頼するメリット】

・依頼人の利益が最優先され、交渉が有利に進む。
・問題を早期解決できる
・心理的・身体的負担が軽減される
・後の大きなトラブルを予防できる
・守秘義務により、安心して相談が出来る

【主たる取り扱い業務】

・中小・ベンチャーの企業法務(予防法務、訴訟)
・労働法関係(給料・残業代請求、労災認定、不当解雇)
・一般民事(破産申立、債務整理、交通事故、相続)
・刑事弁護、告訴(暴行・傷害、横領、痴漢冤罪)
・詐欺被害・消費者被害(投資、金融、架空請求)
・不動産(賃貸トラブル、売買トラブル、近隣トラブル)

【経歴】

2011年 明治大学法科大学院 卒業
2013年 最高裁判所司法研修所 卒業
2015年 明治大学法制研究所 講師就任
2016年 MPA音楽著作権管理者養成講座修了


レッスンでは、下記記載の物が必要です。 危険防止の為、お忘れの場合は参加をお断りさせていただく場合が […]

レッスンに必要なもの